JAFFEA〜食リテラシーをすべての人々に〜

JAFFEAがプロデュースする宮澤農場の特別栽培米コシヒカリ「たまごころ」、地域ブランド「おみたまプリン」をはじめとするおみたまシリーズなどを紹介しています。今後は農業の部分に重きを置いた活動を進めて参りますので、応援を宜しくお願い致します。”食リテラシー(食に対する意識を高め、知識を身につけること)”を推進するjaffeaが運営するブログです。

ゲンキですか〜っ!!・・・たまごのお話しです

tamago










今日はインターネットでおみたまプリンを紹介して頂く「TBSビジョン」さんと一緒に 「おみたまプリン」と「おみたまアイス」の原材料としてお馴染みの「平飼い卵」の養鶏場へお邪魔しました

 

にわとり生産者のひとり 濱田幸生さんの「キジムナー農場」です

 

←鶏舎の壁に掛けられたこれは何かな?・・・あぁ にわとりですね!
いかにもゲンキに走り回ってる感じですよね

ここに居るのは ボリスブラウンという茶色の鶏達で卵もよく産んでくれる種類だそうです

 



 

 

取材中

 

 

撮影中・・・

アレッ ニワトリ達がいないΣ(・ω・ノ)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

平飼いの鶏

いました!

みんな逃げていました(´▽`)

と いうように 鶏舎の中を自由に動き回っている訳です
止まり木にとまっている鶏もいますよ

平飼いで広々とした鶏舎で土に触れ 気ままに過ごしてますね(羨)

 

ではたまごのお話しをしましょう

 

 

 

続きを読む

モダンホスピタルショウ2008

kaigosyoku
先日、多田鐸介シェフと共に、
東京ビックサイトで行なわれたイベントに参加しました。

カラスカレイの梅しそ風味と
コーンスープキャラメル風味の実演と試食を行ないました。

用意したお料理はすぐになくなり、
参加してくださったお客様も、
綺麗で美味しい介護食にびっくりしていました。

次回のイベントにも参加できればと思っています。

出張料理in上総一ノ宮

先日、ジュエリーデザイナーの石川暢子氏のイベントに行きました。

http://www.astime-nobuko.com/

斉藤治良のサポートに行ったのですが、
素晴らしい宝石と料理で大変勉強になりました。

きれな物を見ると、心が癒されます。

CREA 8月号

crea

 

 

 

 

 

続きを読む

第40回茨城県商工青年の主張発表会

 主張発表

マネージャーシェフの水野剛宏氏が第40回茨城県商工青年の主張発表会に参加し、見事「優良賞」を頂きました。

 

 

シェフ、おめでとうございます。 

 

 

「ありがとう」が聴きたくて(原稿)→

続きを読む

先日の食育事業の報告

jc6月15日に石岡JCさんとともに、
高校生、大学生向けの簡単な食育セミナーをやりました。

ほとんどの子が、野菜は好きだし、
ファーストフードもあまり食べないという事で、びっくりしました。

好きな食べ物「煮物!」とか、
はい、予想外の好意見の為、話が膨らまず・・・

「おふくろの味好きですか?」

と、いう問いにも、好きという言葉がかなり多かったです!

いやあ、田舎ってホントにいいもんですね・・・

 

jc4内容→

続きを読む

たまたま別の仕事で来ていた水の関係者が宮沢さんの家の井戸水を検査してくれた。その結果、百里の天然水は、非常に良いことがわかった。

「やっぱり」と宮沢さんと僕たちは思った。

このお米の旨味は、奇麗な水に含まれるミネラル分などが要因の一つだと感じていたからだ。

また、残留農薬の問題もそうだ。
現在の日本は、導水事業などでどの田にも豊富な水が配給できるシステムがおおかた備わっている。そのお陰で水に不便はない。

しかし、水でつなっがている水田は、他の田んぼで撒いた農薬が飛散するドリフトではなく、水路を介して農薬を撒いていない田んぼに入ってきてしまう。
要は、止めようがない。

この原因か?以前宮沢さんのお米を買っていたお客さんが、無農薬とされた米と「たまごころ」を残留農薬調査にかけたそうだ。結果は、無農薬米から残留がみられ、「たまごころ」からは残留は確認できなかった。

百里の水は、自然界からの贈り物である。

 

VOCE8月号☆

voce

続きを読む

6/29在宅ケアセミナー

愛知県保険医協会地域医療部 第36回在宅ケアセミナー
「楽しく作り 美味しく食べる〜在宅要介護高齢者・家族への食事指導と栄養管理」
http://aichi-hkn.jp/

たまごころの近況

すご〜く綺麗な苗です。
暑い日にこれを見ると涼しい気持ちになります。

同じ間隔で綺麗に並んでいる苗はある意味芸術作品です。

すごいなあって見ていると、
米作りの達人の宮澤さんがやってきて
今年の苗はやっぱりいい!と言ってお茶を飲んでいました。


田植え

いばらきの米、みて、食べて、再発見 −5

最終回ですよ

「新形質米」

前にも少しふれましたが これまでの品種と異なり
「新形質米」という 特徴のあるお米に付いて紹介しますね

朝紫

紫黒米

「紫黒米」
紫黒米ご飯
健康食(ポリフェノール)

 

品種名−紫黒米−(糯)

特徴 : 玄米果皮は濃い紫色です。7〜8分搗きにして紫色の果皮を残し、白米に1〜2割混ぜると炊飯米全体が紫色になります。
本品種は糯であるために食感が優れ さらに抗酸化作用、老化防止作用のあるポリフェノールを含む健康食として食されます。(アンチエイジングですねぇ)
用途 : 玄米ご飯、和洋菓子、麺、着色酒など

続きを読む

CX系午前10時「はぴフル」

フジテレビ「はぴフル」”フードセラピー”のコーナーで 多田代表のスタイリッシュ介護食が紹介されました。

いばらきの米、みて、食べて、再発見 −4

「お米の成分と食味の関係」

おいしいお米の秘密を探ってみましょう!

美味しさって何が違うんでしょうか?

成分と食味

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うるち米の味は、実はご飯の粘りと大きく関係します
つまりご飯は粘りが強いほど美味しいと感じ、パサパサとしたご飯は美味しいとは感じません

 

お米の粘りの強さの秘密って 実は「でんぷん」にあるのです

 

 

 

続きを読む

NHK教育 「なんでも!なっとく介護」

事務局長のやまにし弘一郎です。

顧問の金谷先生がテレビに出演されますのでご報告させて頂きます。

5月12日、13日夜20:00~20:30「なるほど!なっとく介護」http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/n_kaigo/index.htmlに出演されます。

三好春樹さんの番組ですが嚥下食、嚥下食ピラミッドの内容で出演です。

12日http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/0805/80512.htmlではお茶ゼリー、ぶどうゼリー、パン粥、江頭文江さんの在宅訪問

13日http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/0805/80513.htmlではちらし寿司、敬愛する嚥下患者12年歴の優等生Aさん夫妻

調理は池谷昌枝先生(浜松大学)、当日盛りつけは小野准さん(金谷栄養研究所)です


奇数月放送番組ですが7月は便秘脱水予防です。
その後、歯科口腔ケアで加藤武彦先生、牛山京子先生の出演が予定されています。

田植え

dec256c6.JPG

田植えのイベントがあるらしい・・・。

普通の農家さんはもうすでにGW頃には終わっている。
東京からいっぱい人が来て、田植えをして、
BBQをして、遊ぶらしい。

農業ってちょっと触るくらいがおもしろいんだよなァ・・・。

いばらきの米、みて、食べて、再発見 −3

「茨城のお米」

茨城のお米は12品種もあったんですねぇ
 
茨城のお米             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城の米うるち−コシヒカリをはじめとする8品目です
     その他には あきたこまち、ひとめぼれ
     チヨニシキ、ミルキークイーン、キヌヒカリ
     ゆめひたち、日本晴
 もち−2品種あります
     ココノエモチ、マンゲツモチ

 

初めて耳にする名前も有るのではないでしょうか?

 

まだありますよ ( ̄ー ̄)"b" 

続きを読む

nae苗の状況はいいようです。

美味しい?

 

簡単にできる美味しいレシピ発表します。

できるだけ茨城の食材でやります。


では、第一回目「春が来た・・・?」

イチゴを買ってきて、
(お薦めは小川、鉾田の・・・)
半分に切ります。

それをガラスの器に盛り、
美野里の飲むヨーグルトを
イチゴが隠れるくらい注ぎます。

最後にミントの葉を二枚くらい、
エキストラヴァージンオリーブオイルを
スプーン一杯かけます。

真っ白いヨーグルトから
真っ赤なイチゴが出る感じが
春っぽくないですか?

いばらきの米、みて、食べて、再発見 −2

「日本のお米」

お米の種類と用途を調べてみましょう

 

加工品うるち(粳) →主食・加工用 ・・・ご飯のほか お煎餅、おだんご、みそ(麹)、うすくち醤油、米粉パン など

もち(糯) →主食・加工・祭事用・・・お餅、おかき・あられ、大福、最中の皮 など

 



加工品−2

純茨城の酒

 

酒米・・・日本酒用

 

 

 


     ↑
米粉パンです

この頃は小麦粉を使ったパンが値上がりしているせいでしょうか
テレビなどで取り上げられ 注目されているのがこのお米の粉を使った「米粉パン」です

 

 

まだまだありますよぉ

 

続きを読む

ファベックス2008

クリニカルフードプロデューサー多田鐸介が、4月9日(水)〜11日(金)東京ビッグサイトで行われる「ファベックス2008」の東京電力ブースで、アンチエイジング食&介護食の実演を行います。解説は、鶴見大学歯学部口腔病理学教室・教授 斎藤一郎先生が担当されます。

いばらきの米、みて、食べて、再発見 −1

桜も満開の季節になりました
お米を作っている農家さんはこれから忙しい季節になります
もう来月には田植えですものね
そこで 以前に参加してきたお米に付いての研修報告をしておきたいと思います
 

茨城県農業総合センター農業研究所にて

農産物サポーターの集い

「いばらきの米、みて、食べて、再発見」

展示真っ青な空が広がる晴天の日に 約60人のサポーターが集合です

農業研究所の皆さん よろしくお願いしまーす

去年はさつま芋に付いての研修でした 今回はお米そしてご飯についてです

会場にはお米に関する展示品が沢山並んでいます!

毎日お世話になっているお米ですが 案外知らない事だらけですよきっと
今日はどんなお話が聞けるでしょうか楽しみですね                                       
               


続きを読む

NHK「ゆうどきネット」

事務局長の山西弘一郎です。

本日のpm4:50NHK「ゆうどきネット」http://www.nhk.or.jp/shutoken/yuudoki/で多田代表がコンサルしている駅弁が紹介されます。

時間のある方はご覧になって下さい。

札幌にて再会

事務局長の山西弘一郎です。

 昨年の夏休みに、農業体験で1ヶ月お預かりした高校生を訪ねて札幌に来ています。 彼は、現在札幌で一人暮しをしながら高校に通っていました。 元気そうで何よりでした。

続きを読む

完売!

事務局長の山西弘一郎です。429cd4e3.jpg

本日は、筑波西武百貨店におみたまブランドの販売をお手伝いしてきました。 3時には予定数量を完売致しました。来週は札幌にて物産展です。

NPOではなく、あくまで企業的な団体として!

日本食農教育協会のNPO化に若干の疑問が発生してきた。
それは、収益に関するところである。
収益事業をしなければ、会の存続が危ぶまれるし、社会に浸透させることができない。

ヨサコイソーランを立ち上げたグループも、鳴子(?)の販売をして収益を上げて運動費に当てている。しかし、彼らはまさにNPOなのにNPO化をやめている。

かといって、NPO化しないと行政とのつながりの部分で我々のやりたいことを行政から委譲されることができないかもしれない・・・。

どうするべきなのだろう!

続きを読む

アンチエイジングと簡単介護食料理教室

料理平成20年2月16日(土)14:00〜

茨城町下石崎 前谷公民館にて

 

講師 多田鐸介

料理 水野剛宏

 

日本食農協会の多田代表による
「涸沼の食材を使ったアンチエイジングと介護食」の講義とデモンストレーション

試食もありますよ!

 

 

 

 

食育 デモ茨城町在住の介護に関わる方々と 大豆祭り参加の健康や食に興味のある方を対象に行いました

会場は予想以上に参加者が多く超満員!(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

 

沢山の方々に参加して頂いてもう嬉しい悲鳴です!
皆さんが「食」に関心を持って下さっている事の表れですね

終始熱心に聴いていただき 多田代表や料理を一手に引き受けてくれる水野さんへの質問も積極的です

  

続きを読む

大豆祭り−下石崎農村コミュニティー再生支援事業−

準備中


平成20年2月16日(土)

下石崎
「ひろうら直売所 あいあい」にて

今年も 大豆祭りに参加してきました
お天気にも恵まれ 真っ青な空の下いい一日になりそうです

 

下石崎の皆さんには いつも早朝から準備して頂き本当に有難うございます

 

餅つき

東京からも毎回沢山のご家族に参加していただき感謝の気持ちでいっぱいです (・∀・)つ
今日もヨロシクお願いします

さて会場では 豆腐作り お餅つき 味噌作りなどの手作りが出来るコーナーもあります
 
ふだん家庭ではなかなか出来ない事ですけど ここに来れば大丈夫 今日1日で一気に体験!

搗きたてお餅


そろそろお腹も空きましたね つきたてのお餅がとっても美味しそうです!

アツアツの豚汁も最高でした v(´∀`*)

今回は午後から 「アンチエイジングと簡単介護食料理教室」も開きます

この報告は次回に 

                                         事務局おじま 〆(。。;)

 

 

種モミ

84f381e3.jpg

これがお米の種です。

通常は薬品で消毒をするのですが、今年から、薬品を使用せずに茨城県農業試験場が開発した熱湯消毒をしてみます。

行田市での食育事業について

行田市社会福祉協議会様から依頼の食育事業の概要

 

日時: 2008年  2月22日(金曜日)

    午前10:00〜11:30(15名)

    午後13:30〜15:00(15名)

 

場所:行田市総合福祉会館やすらぎの里

   〒361−0002

   行田市大字酒巻1737−1

   電話 048−557−5400

 

対象 行田市在住の在宅介護などに携わる方々

 

講師    多田 鐸介 氏

サポート  日本食農教育協会

 

講義内容はこちら→ 

 

 

続きを読む

明けましておめでとうございます-

明けましておめでとうございます。
事務局長の山西弘一郎です。
昨年は公私ともども大変お世話になりました。

お陰さまで「おみたま事業」も何とか進み、
本年は、食育事業を多く展開していきたいと考えております。

さて2/16(土)に、
恒例の大豆祭りを行なうことになりました、
興味のある方は是非ご参加ください。

昨年→http://www.jaffea.org/archives/51003377.html

また、夏に行ないました講演の反響で、
2/22には埼玉県行田市にて食育の講演を
行なってまいりますのでご報告いたします。

本年も宜しくお願い致します。

  • ライブドアブログ