【葬儀の後には】儀式だけではないお葬式のいろいろ

お葬式に関する記事一覧

お葬式に関する記事一覧の写真

葬儀後にやること

葬儀が一段落し、参列者の方々やお寺さんが帰られた後、片づけが済めばようやくお葬式はおしまい・・・、そう考えがちですが、じつは少し違います。

葬儀の後にもやらなければならないことがたくさん残っており、中にはやっておかなければ大きな損をしてしまうことや、後々もっと面倒なことになることまでもがありますので、前もって知っておいて、心構えをしておくと、後々のトラブルが少なくて済みますので、ぜひご一読ください。

「葬儀後にやること」について詳しく

香典返しについて

香典にはいろいろな意味がありますが、主に、故人への冥福を祈る意味があったり、葬儀に伴う多額の出費に対する気遣いをする意味があります。

その気遣いに応えるために、遺族からお返しをする「香典返し」が習慣として一般化されています。

「香典返しについて」について詳しく

死亡に伴う諸手続きについて

死亡に伴って行う諸手続きには、さまざまな書類が必要になります。

故人に関する書類は「戸籍謄本」「除籍謄本」「死亡診断書」などがあります。

「死亡に伴う諸手続きについて」について詳しく

年金関係の申請について

手続きの中で特に重要なのが、年金関係の申請手続きです。

故人が厚生年金あるいは国民年金を受給していた場合、まずは受給の停止をする必要があります。支給停止手続きをせずに受給し続けると、後々、全額返金するように過払い分の請求がきてしまいます。

「年金関係の申請について」について詳しく

その他の手続きについて

これまでご説明したきた手続きの他にもいろいろな手続きがあります。

たとえば知らなければ損をする遺族年金の請求です。年金に関する制度はかなり複雑なので、まずは年金事務所に問い合わせて、わからない旨を伝えて、はじめから丁寧に説明を受けるとよいでしょう。

「その他の手続きについて」について詳しく